読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしようもない学生の日常

パズドラをメインに、思ったことを好きなように更新します。

治験の話

そういえばこの間、治験に申し込んでみた。
初めてだったので少し緊張。

事前健康診断
まずはこれ。事前に色々調べてはいたんだけど、まぁ大体予想通りの流れ。

自分と同じく治験を考えている人へ少しでも参考になればと当日のことやアドバイスを少々。

  1. 説明会的なやつ
  2. 採尿
  3. 血圧
  4. 身長体重
  5. 心拍数的なやつ
  6. 採血
  7. 先生と面談及び軽いチェック
  8. 交通費受け取り
大体の流れはこんな感じ。


まずは指定時間までに受付に行って、事前健診で来たことを伝える。
そうすると首から下げる名札みたいなやつと鍵を貰うから、鍵を開けたロッカーの中にでかい荷物をしまう。

そして待機

時間がくると、まずはそこそこ広い部屋で医学ボランティアみたいなのに加入するための同意書みたいなのを書かされた。

次に別の人から治験というものについての説明。
自分はつくばで受けたのだけれど、そこでは他にないシステムがあるってことを強く言われた。

------
普通ならもし受けた人達が多数健康体だった場合、採用は先着順、つまりは早く事前健診を受けた人から受かるってことみたい。
けれどもつくばではそういうのは無しで、平等にサイコロ転がして決めるとか。笑
------
ちょっと遠いのがデメリットではあるけども。

そして最後に先生から説明。派手な色のパンツにピアス付けて白衣が似合うなかなかロックなお姉さんだった。(真顔)

ここではどういう試験なのか詳細を説明された。自分は貼り試験だったので、どこに貼るかどういう風に検査するか寝るときや普段の注意事項などなど。
主に当日だけではなく、試験を受けるまでの注意事項も含めて全部。


ここまでで所用時間1時間以上


そしてここらへんで採尿
全員でズラズラってわけではなく、各々整った人から好きなタイミングで行った。トイレで取るんだけど、普通のトイレ。自分は恥ずかしいから大便器のある個室で取った。
ちなみに尿は起きてから2回目以降のものを調べるみたい。説明会の時にお茶が配られてたから勧められてたくさん飲んだ。

そして別室へ移動。よくある病院の待合室みたいなところ。
ここでは順番に血圧から測っていった。多分朝受付を済ませた順だと思う。

次に身長体重測定。全自動のやつで、上から下がってきたのが頭にガン!ってなるやつ。痛くはないのでご安心を。


次に別室で心拍数的なの図るやつ
よくベッドに半裸で仰向けに寝て、両手両足首に冷たい何を付けて、胸にも付けるアレ。普通にしてればノー問題。


次に採血
見た感じ結構な量取ってるように感じたけど、もともと入ってる液体に少量の血液を加えてるだけみたいで、計4本取った。

ちなみに結果から言うと自分はここで引っかかって採用されなかったわけだけど、取った血液は少量だからまたすぐに事前健診から受けられるみたい。


そして最後に先生本人と軽い面談&チェック

面談ていっても本当に雑談みたいな感じで、
初めに、自分が事前に記入した病気の有無とかそういうのの再確認で、
あとは
「禁煙できんの〜? はい。」とか「背中広いね〜! はい。」とか「背中のうぶ毛抜けちゃうけどいいの? はい。」ってチェックされながら話すやつ。たいしたことはない。

自分は背中の貼り試験だったから、背中のチェックされながらだったけど、飲み薬とかならこういうのはないかもしれない。


そして娯楽スペースへ移動。
漫画とかいっぱいあるカフェみたいなところ。(これは言い過ぎた。THE施設って感じのお部屋)

そこで全員終わるまで各々漫画読んだり携帯したり。


全員終わったら参加可能日程の再確認。
それが済めば、交通費のお支払い

封筒に入った交通費が配られる。
印鑑を忘れずに


そして終わり。
聞かされていた終了予定時刻より1時間くらい早く終わった

ちなみにその日いた参加人数は12名ほど。



そして別日、結果聞いたけど不採用。。
結果は自分から決められた時間内に直接電話して聞くスタイル

なんで駄目だったのか聞いたら、
何かと何かの値が高めだったらしい。
それは水をこまめに取ってない人1日3食取ってない人が該当するとか。

特に水をこまめに取るってのは文字通りの意味で、ガブ飲みを繰り返しても駄目みたい。全部出ちゃうとか。少しずつ少しずつがいいんだって。

一時期禁煙までしたのにあーあって感じ。
他の治験勧められたけど、多分しばらくは受けないかなぁ。


長くなったけど、これから治験考えてる人はどうぞご参考に。