読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしようもない学生の日常

パズドラをメインに、思ったことを好きなように更新します。

おすすめアニメランキング

 

今回はいつもと違って、アニメについての記事です。

そして初めてパソコンからの更新。

 

なんでアニメなのかって?

みなさんは普段パズドラなどのゲームで、ダンジョンを長時間周回してる時は他に何かしていますか?自分はいつも「ながら周回」しています。

多いのがアニメを見ながら。たまに課題やりながらなんてこともありますが。

 

そこで今回は自分が思うおすすめのアニメを簡単なランキング形式で紹介できたらと思います。2016年春までの作品を対象にしました。ついこの間の作品までです。2クールで現在進行形の作品もあります。

ちなみに1つ1つ事細かに書くつもりはありません。記憶から消えかかってるものもあるし、なによりめんどくさいので_(┐「ε:)_

 

はじめに書いておきますが、アニメは基本的にジャンル問わず見てます。

ただやはり自分の好みではないものもあるので、ここには取り上げていない作品もたくさんありますが、完全に独断と偏見によるランキングなので理解していただけるとうれしいです。

 

それと自分の簡単な傾向を少々。

声優さんは松岡さんと福山さんが好き。決して詳しいわけではない。バトル系、頭を使う系や学園系、涙ボロボロ系が好き。ロボット系は嫌い。だった。

基本的にどんなものも見てはみるけど、よほどストーリーに惹かれない限り作画が好みでないものは視聴をやめることもちらほら。逆に作画が好みだとストーリー問わずつい見てしまうことも。それとどのアニメも原作とか知らないです。基本漫画や小説読まないのでアニメだけでの個人的な評価です。

 

ではここからランキングを。

下から書いていきます。

 

61. 絶園のテンペスト

ある日、魔法使いの姫君が、魔法が使えない無人島に閉じ込められた。またある日、一人の少年が復讐のために魔法使いと契約した。復讐と魔法が織り成す前代未聞の戦いが始まる。

 

60. 緋弾のアリアAA

東京武偵高校強襲科一年の間宮あかりは成績Eランクの落ちこぼれ。そんな彼女は一年先輩のSランク武偵の神崎・H・アリアに憧れ、二人一組制度の”戦姉妹(アミカ)”を組みたいと願っていた。武偵高校の強襲科に在籍しつつも適正がないとしか思えない彼女だが、アリア本人に鼓舞されて、”戦姉妹”になることを賭けた勝負をする。

 

59. Darker than BLACK -黒の契約者-

解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の出現により、本当の“ 空” を失った東京。 それと呼応するように現れたのは、特別な能力を身につけた者たちだった。能力を得る代償として、人間らしい感情が希薄になり、人を殺めることさえ冷徹に行う彼らを、人々は畏怖を込め、「契約者」と呼んだ。「契約者」による事件を追う公安部外事四課なども絡みあい、「ゲート」を巡る争いは激しさを増してゆく。

 

 

58. ぼくらの

夏休み――自然学校にやってきた15人の少年少女。そこで、小学生の宇白可奈を除く14人の中学1年生は、ココペリと名乗る謎の人物と突然、契約を結ぶ。その契約は戦いに負けたり、勝負がつかず48時間経過すると、地球は破壊され、全人類のみならず地上の全生物が死滅する。操縦者は、事前に契約した者の中から選ばれた1名がなる。操縦は一人で行い、勝手に変更する事は許されない。ロボットは人の生命力で動く。一戦闘する代わりに、操縦者の命を奪う。世界の滅亡か ぼくらの死か。  

 

57. となりの怪物くん

成績にしか興味のなかった冷血女子・水谷雫は、プリントを届けたことがきっかけで問題児・吉田春に気に入られてしまう。そして、それをきっかけに雫の人間関係が著しく変わっていく。

 

56. [C] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

破綻寸前だった日本経済は政府系金融機関ソブリン・ウエルス・ファンドの登場により奇跡的な再建を遂げた。総理は財政健全化と経済復活を世界にアピールし注目を一身に集めていたが、一方で市民は景気回復を実感することはなく、暗いニュースが繰り返されていた。経済学部に通う大学生の余賀公麿は平凡に暮らしたいという夢を持っていたが、ある日、「未来の可能性を担保にお金を貸すので、才覚で運用してみないか?」という怪しい誘いを受ける。

 

55. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。

 

54. BTOOOM!

定職にも就かず日々オンラインゲーム「BTOOOM!」に没頭する坂本竜太は、ある日南海の孤島のジャングルで目を覚ます。なぜそこにいるのかも分からぬまま、彼は、同じく島に連れ去られて来た人々との爆弾を駆使した殺し合いリアル版「BTOOOM!」を強いられることになる。

 

53. 境界の彼方

 ある日、神原秋人は今にも校舎の屋上から飛び降りそうな栗山未来を見つける。それぞれに事情を持つ半妖夢の少年と血に纏わる異界士の少女が出会い、やがて2人は大地主である名瀬家を巻き込んだ事件に関わっていく。

 

52. 冴えない彼女の育てかた

 春休み、アニメのBD購入費用を得るためにアルバイト中の安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であることを知った。それほどまでに印象が薄い恵をメインヒロインにしたゲームは成立するのか。イラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エース・澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩・霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力下でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作りを始める。

 

51. 未確認で進行形

 ごく普通の生活をしていた少女・夜ノ森小紅は16歳の誕生日に、小紅の許婚と名乗る少年・三峰白夜と、その妹・三峰真白に出会い、彼女の家で一緒に生活することになる。小紅の姉・夜ノ森紅緒を巻き込み、奇妙な同居生活を描くラブコメ風味のストーリー。

 

50. この素晴らしい世界に祝福を!

 不慮の事故で命を落とした青年の佐藤和真は、天界でアクアと名乗る女神に異世界への転移を持ちかけられる。和真を味噌っカスに馬鹿にしながら「異世界に1つだけ何かを持っていける」と言うアクアに対して和真は激怒し、アクアを「異世界に持っていく"もの"」として指定する。こうして、アクアを連れて異世界「アクセルの街」に降り立った和真は冒険者になると、めぐみんとダクネスを仲間に加えて冒険者稼業を行い、彼女らの行動に振り回される日々を送りながら、さまざまな波乱に巻き込まれていく。

 

49. 咲 -Saki-

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女がインターハイの頂点を目指す。

 

48. 蒼穹のファフナー

 日本の片隅に浮かぶ平和で穏やかな島。見渡す限り蒼い空。見渡す限り広がる碧い海・・・ 少年、少女たちにとっては今日もいつもと変わらぬ一日がはじまるはずだった。「あなたはそこにいますか・・・」 少年、少女たちはある日突然、このメッセージを受け取った。「YES」と応えたその瞬間、一筋の光が蒼穹をよぎった。光はあまりに美しく、だがあまりに過酷な現実へと誘う戦光でもあった。突如として現れる敵。突然すぎる現実。その大きな波に翻弄されることになる。人は生きるために如何に応えるべきだったのか・・・ そして少年・真壁一騎は、「生きるため」そして「今から逃げるため」にファフナーに乗り込むことを決意する。

 

47. 落第騎士の英雄譚

 己の魂を武器に変えて戦う現代の魔法使い・伐刀者(ブレイザー)が存在する世界でその養成学校である破軍学園に通っている黒鉄一輝。しかし、伐刀者としての能力値が低すぎて、結果的に単位が取れずに留年してしまい、落第騎士(ワーストワン)と呼ばれていた。新年度が始まる直前に、十年に一人の逸材である学生Aランク騎士で紅蓮の皇女と呼ばれる異国の皇女ステラ・ヴァーミリオンに一輝は決闘を挑まれることとなった。一輝は能力の代わりに鍛え上げた剣技と強力な能力の使い方を見せて勝利した。そして、学生の頂点を争う試合の中で、いつしか一輝は無冠の剣王(アナザーワン)とも呼ばれるようになり、学生の頂点の候補の一人として注目されるようになった。

 

46. ログ・ホライズン

 ある日突然、老舗オンラインゲーム<エルダー・テイル>に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市<アキバ>は秩序を失う。一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド<ログ・ホライズン>を設立。他人と接することが苦手で内気な青年が仲間とともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。

 

45. 僕のヒーローアカデミア

 超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィランを取り締まる存在・ヒーローは人々の憧れの存在となっていた。少年・緑谷 出久も幼い頃からヒーローに憧れていたが、先天的な“無個性”であるため合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。出久は高校受験を控えたある日、“平和の象徴”と謳われている憧れのヒーロー・オールマイトと出会う。“無個性”にもかかわらず出久は、なりふり構わず他者を救おうとする「ヒーローとしての素質」を偶然にも彼の前で示したことで、オールマイトに見い出だされ、彼の“個性”を受け継ぐこととなる。それから猛特訓・猛勉強の努力を積み、ヒーロー科において最大を誇る国立雄英高校への合格を果たす。出久は、教師となったオールマイトの下、個性的な仲間たちと共に成長する。

 

44. 月間少女 野崎くん

 女子高生・佐倉千代は勇気を振り絞って無愛想な同級生・野崎梅太郎に告白する。ところが、野崎は佐倉の告白の意味を取り違えてその場でおもむろにサインを書いて手渡し、さらに「俺の家来る?」と誘って来た。予想外の急展開に戸惑いと期待が交錯する佐倉であったが、野崎の部屋に通されると漫画の原稿を渡され、訳がわからないまま野崎の指示に従ってベタ塗りの作業をさせられる。野崎のもう1つの顔は、売れっ子少女漫画家・夢野咲子だったのである。

 

43. Charlotte(シャーロット)

 思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有字。そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。それは麻枝准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語。

 

42. BLACK LAGOONブラックラグーン

 日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、自らも拉致されてしまった。機密の漏洩を懸念した会社と彼の上司・景山は、会社のためにはやむを得ずとして彼をディスクもろとも抹殺せんと画策し、傭兵部隊に商会を襲わせる。自分が旭日重工から見捨てられたことを知った岡島は、ラグーン商会のメンバーにアイディアを提案し、この危機を脱することに成功する。
その後、景山は再会した岡島に対し、何事も無かったかのように帰還を促す。しかし岡島は不信感を露にすると、「俺はロックだ!」と名乗り、帰還を拒否。かくして、ラグーン商会の見習い水夫となった岡島ことロックは、ラグーン商会の船『ブラック・ラグーン号』に乗り込み、危険な任務に従事するようになる。非情な世界に生きながら、商社マン時代の甘さを捨てられないロック。しかし、それでも彼は任務をこなす度、確実に人間として成長していくのだった…。

 

41. ヨルムンガンド

 世界の敵でもあり、味方でもあるという矛盾をはらむ職業・武器商人――。
世界的な海運王を父に持ち、HCLIヨーロッパ・アフリカ兵器運搬部門に所属し、世界の紛争地帯で“世界平和のために武器を売る”ココ・ヘクマティアルは、両親を奪った“武器”を憎みながらも銃を持って戦場でしか生きられない寡黙な元少年兵ヨナを自らの私兵部隊に引き入れる。ココの私兵には、経験豊富な古参の傭兵レームや圧倒的な戦闘力を誇る女兵士バルメなど個性豊かなメンバーが揃っていた。新しい仲間ヨナを加えたココと部隊のメンバーは、タフな交渉や激しい戦闘を切り抜けながら、世界各地で“ビジネス”を展開していく…。

 

40. 魔法科高校の劣等生

 かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。魔法技能師養成のための国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の妹と、その補欠である「ウィード(雑草)」の兄が入学した時から、波乱の日々の幕が開く。

 

39. 僕は友達が少ない

聖クロニカ学園高等部2年生の羽瀬川小鷹は、転校から1ヶ月経ってもその外見が原因で周囲にヤンキーと勘違いされ、クラスで浮いた存在であった。ある日、小鷹はいつも不機嫌そうにしている同級生の三日月夜空が一人で楽しげにしゃべっているのを目撃。夜空はエア友達と話していたと釈明し、友達をつくるために隣人部(りんじんぶ)という部活を創部、小鷹も無理やり入部させられることになる。やがて隣人部には女王様気質の美少女・柏崎星奈、「しんのおとこ」を目指す楠幸村邪気眼な小鷹の妹・羽瀬川小鳩、変態的思考を持つ天才少女・志熊理科と、非常に「残念」な美少女たちが次々と入部してくる。

 

38. はたらく魔王さま!

 聖十字大陸エンテ・イスラを席巻していた魔王軍だが、勇者率いる反抗軍により追い詰められた魔王サタンは、異世界の門「ゲート」からの撤退を余儀なくされる。そして、門の向こうの異世界とは現代の日本であった。現代日本では魔力の概念が存在せず、元の世界に戻るゲートを開くことも難しい。東京の笹塚にある六畳一間風呂無しのアパートを居とした魔王は「真奥貞夫」と名を変え、日本征服のための足がかりとしてフリーターから正社員の座を目指してファーストフード店でのバイトに励むことになる。そんな彼を追ってきた勇者エミリアもまた、天界の力「聖法気」のない日本では一般人同様であり、契約社員「遊佐恵美」として打倒魔王を目指すこととなる。

 

37. 甲鉄城のカバネリ

 近代が訪れつつある時代、鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を打ち抜かなければ倒せない不死の怪物「カバネ」が出現した。噛まれた者もまた、死んだ後にカバネとして蘇って人を襲うようになるため、カバネは爆発的に増加。島国・日ノ本の人々はカバネの脅威に対抗するべく、各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、駅同士を分厚い装甲で覆った駿城(はやじろ)で行き来し、生産物のやりとりをして生き延びていた。顕金駅(あらがねえき)に暮らす蒸気鍛冶の少年・生駒は、駿城に乗ってきた少女・無名と出会い、自ら作り上げた武器・ツラヌキ筒を持って、カバネとの戦いに身を投じる。

 

36. 灰と幻想のグリムガル

 気が付くと暗闇の中にいたハルヒロは、自分の名前以外を思い出せないことに気がつく。自分と同じ境遇の男女十二人と一緒に暗闇から外へ出ると、そこは全く未知の世界が広がっていた。この世界「グリムガル」の案内人によって義勇兵団レッドムーンの事務所に連れて行かれたハルヒロたちは、義勇兵となって魔物を討伐することでグリムガルで生きていくことを迫られる。事態を飲み込み率先して冒険に出る同期たちに出遅れ、ハルヒロたちは余ったメンバー同士でパーティを組まざるを得なくなる。各々ギルドに入り、基本スキルを覚えたハルヒロたちはようやく冒険へと旅立つのだが…。

 

35. 凪のあすから

 その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。海底にある海村で暮らす先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と地上に暮らす木原紡。中学二年生という同じ年代を過ごしながら今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。ちょっと不思議な世界で繰り広げられる少年少女たちの青の御伽話。

 

34. さくら荘のペットな彼女

 水明芸術大学付属高校(スイコー)の学生である神田空太は高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことから校長に呼び出され、猫を捨てるか寮を出るかの選択を迫られた。大の猫好きで権威に逆らってみたかった空太は寮を追い出され、悪名高い「さくら荘」に入居することとなった。春になり、スイコーに編入してきた世界的天才画家の椎名ましろがさくら荘に入ってくるがあまりの常識の無さから空太を振り回すことに。

 

33. 暗殺教室

 ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の元に政府の人間と、人間ではない謎の生物がやって来た。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態と化してしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、3年E組の担任教師となることを希望した。政府は3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。その生物=殺せんせーの存在とその目的を把握しているのは、日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで、生徒たちは殺せんせーを様々な手段で暗殺しようと試みる。いざ授業が始まってみると、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの学校中から差別された底辺学級としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくるのだった。

 

32. 六花の勇者

 1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。聖者は「いつか魔神は蘇るが、その時は自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」と予言し、実際に過去二度に渡り、6人の勇者によって魔神は完全に復活する前に再封印されている。
そして今、魔神復活を前に三度、勇者たちが集結した。だが、その体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか、7人存在した。しかも勇者たちを狙う敵を妨害するための霧幻結界を悪用され、7人全員が森に閉じ込められてしまう。7人の中の誰かが敵であることに気付いた勇者たちは、互いに疑心暗鬼に陥る。

 

31. ブラック・ブレット

 近未来、寄生生物「ガストレア」に敗北した人類は、ガストレアを退ける金属「バラニウム」で作られた壁、「モノリス」を建築し、その中でガストレアから身を守って生活をしていた。希に外から侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警)の一つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」で働く16歳の少年・里見蓮太郎は、大した仕事もなくジリ貧な生活を送っていた。ある日、珍しくやってきた仕事により通報を受けた部屋に突入すると荒れた部屋の中に燕尾服の男が立っていた。燕尾服の男と一陣の戦闘の数日後、東京を治める最高責任者「聖天子」により数多の民警が招集され、東京を壊滅せしめようと目論む燕尾服の男・蛭子影胤の計画を阻止する依頼が言い渡された。これまでに無かった強敵が東京を侵略しようとする中、連太郎は相棒であり、イニシエーターである藍原延珠と共に死戦を繰り広げる。

 

30. 迷家マヨイガ

 「第一回人生やり直しツアー」に参加した30人の男女。彼らは行方不明者になり人生をやり直すためバスに乗り込み、都市伝説として語られる「納鳴村(ななきむら)」に向かっていた。しかし着いた村に人の気配はなく、「行方不明者がコミュニティを作って暮らしている」と聞かされていた参加者たちは不信感を抱く。不気味な獣の咆哮、参加者の行方不明事件と怪現象が続き、下山を試みるも村からは出られない。さらに、それぞれが姿形の違う「巨大な化け物」に遭遇、参加者たちは自らのトラウマに向き合わざるを得なくなるのだった。

 

29. ニセコイ

 10年前、一条楽は一人の少女と出会う。短い時間だったが、2人の間には幼いながらも愛情のようなものが芽生えていた。そして少女との別れの時、彼女は「ザクシャ イン ラブ」(愛を永遠に)の言葉と共に彼に錠を渡す。彼女は言う。「いつか私達が大きくなって再会したらこの『鍵』でその中の物を取り出すから、そしたら――結婚しよう」と。錠が開かないまま時が過ぎて10年後、高校生になった楽は転校生の少女・桐崎千棘と出会う。最悪な出会いの後、親のいいつけで「千棘と3年間、恋人同士になってもらう」ことになり、驚愕する楽。こうして2人の「ニセコイ」生活が始まった。しかし千棘との付き合いの中で「もしかしたら、彼女が『約束の女の子』なのでは?」と感じるようになるのだが、楽のクラスメート・小野寺小咲もかつて知り合ったある少年との間の「約束の鍵」を持っており、彼女にとっての「約束の男の子=楽」かもしれないと感じるようになる。

 

28. 花咲くいろは

 今までとは違う自分になりたいと夢見ていた16歳の女の子、松前緒花は、通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすことになる。祖母が女将を務める温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)での新しい生活、そこで出会う人たちとのふれあいを描く。

 

27. 男子高校生の日常

 真田北高校(男子校)に通うタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケを中心に、とてつもなくバカだけど、なぜか愛らしい男子高校生たちが繰り広げるハイスクールリアルライフコメディ。

 

26. 涼宮ハルヒの憂鬱 

 「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

 

25. Angel Beats!

 舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女たちの物語。なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

 

24. 東京マグニチュード8.0

 中学1年生の小野沢未来は弟の悠貴のお守りとして一緒に東京のお台場へロボット展を見に来ていた。その最中、東京にM8.0の海溝型大地震が発生、連絡橋は崩壊し、東京タワーが倒壊するなど、東京は大きな被害を受ける。未来と悠貴はお台場で出会ったバイク便ライダー日下部真理の力を借りて世田谷の自宅へ帰ろうとする。

 

23. 一週間フレンズ。

 高校生・祐樹はクラスメイトの香織と仲良くなりたいと思い彼女に近づこうとする。しかし彼女はそれを拒んだ。その理由は「私、1週間で友達との記憶を失くしてしまうの…」。だがそれでも祐樹はひたむきに香織との仲を紡いでいこうとする。

 

22. 僕だけがいない街

 売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。この能力に不満を持ちながら、悟はピザ屋のアルバイトをこなす日々を過ごしていた。しかしある日起きた事件をきっかけに、これまでに経験したことのない大きなタイムリープが発生し、18年前に戻ってしまう。小学生に戻った悟。未来を変える為に過去を変える。

 

21. デュラララ!!

 東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)は、幼馴染の紀田正臣(きだまさおみ)の
誘いもあり、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。特には、喧嘩上等のチンピラ・平和島静雄(へいわじましずお)と、趣味で情報屋を営む折原臨也(おりはらいざや)の二人。そして、奇妙な組織体系を取る詳細不明のカラーギャング“ ダラーズ”。上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説“ 首なしライダー” だった・・・・・・。さらには連続通り魔事件や池袋に根付くカラーギャング“ 黄巾賊”の存在まで浮上し、池袋の街が壊れてゆく――。

 

20. ノラガミ

 夜卜は神だが、無名で祀られる社もなかったので「自称」神である。自身を正式な神になるために、賽銭5円でどんな依頼も引き受けていた。ある依頼の時に不注意で壱岐 ひよりを事故に遭わせてしまう。ひよりは一命を取り留めたが、幽体離脱しやすい体質になってしまい、夜トと関わるようになる。毘沙門編ではひよりが陸巴に捕まるものの、毘沙門の本拠地である高天原に殴りこみをかけ、彼女との長い因縁に蹴りをつけた。

 

19. 東京喰種 トーキョーグール

 東京に潜む『絶望』。それは、人々に『死』以上の恐怖を与える怪人――“喰種”(グール)。彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。食物連鎖の頂点に君臨する“喰種”に怯えながら、人間たちはこの『間違った世界』を生きていた。読書好きの大学生・カネキは、行きつけの喫茶店「あんていく」にて、リゼという少女に出会う。年齢や境遇、読書の趣味も同じという事で、急接近する二人だが……。『赫子』と呼ばれる捕食器官を用いて人間を襲い、その殺傷能力の高さから「化け物」と恐れられる“喰種”だが、彼らが生きる方法は、ヒトを喰う以外に存在しない。カネキは、この歪んだ世界に疑問と葛藤を抱きながら、逃れようのない負の連鎖に巻き込まれていく。

 

18. SHIROBAKO

 シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。そう、アニメの今がここにある・・。

 

17. PSYCHO-PASS -サイコパス-

 人間のあらゆる心理状態や性格傾向を計測する値・通称:PSYCHO-PASSサイコパス)が導入された未来世界。これにより、大衆は「理想的な人生」の指標として、その数値を実現すべく躍起になっていた。そして、犯罪に関する数値も、「犯罪係数」として計測され、犯罪者はもちろん、たとえ罪を犯していなくても、規定値を超えた者は潜在犯として、裁かれるのであった。 物語は、治安維持の為に働く、公安局刑事課一係のメンバーの活躍を描いたものである。

 

16. Re:ゼロから始める異世界生活

 コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴(ナツキスバル)は、異世界にて早々に命の危機が訪れる。そんな彼を救った謎の銀髪美少女に恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。ようやくその手がかりが掴めた時、二人は何者かに襲撃され命を落とした。しかし気がつくと、何故かスバルは初めに異世界召喚された場所にいた。 無力な少年が手にしたのは、死して時間を巻き戻す能力、『死に戻り』 これは幾つものループを乗り越え、運命に抗う少年の物語。

 

15. 物語シリーズ

 とある日本の田舎町に住む高校生・阿良々木暦は春休みに襲来した吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードに襲われたことで吸血鬼の体質を持つ人間となった。それからの半年間、阿良々木暦は様々な怪異に関わった少女たちと出会い、その事件を解決していった。夏休みが明け、私立直江津高校にも二学期が訪れようとしていた。怪異を克服したはずの少女達に新たな「怪異」が襲来する。

 

14.食戟のソーマ

 下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。そして創真は、城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

 

13. 中二病でも恋がしたい!

 高校1年生の富樫勇太は中学生時代、邪気眼中二病を患っていた。しかし、そんな黒歴史を中学とともに卒業し、高校ライフを満喫していた。勇太は周りには中二病だったことを隠していたがひょんなことからある日、クラスメイトで現役中二病患者の小鳥遊六花と半ば強制的に契約を結ぶことになってしまった。

 

12. オーバーロード

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

 

11. 監獄学園-プリズンスクール

 元女子校であり女子生徒1016人を抱える私立八光学園に入学した、たった5人の男子生徒、キヨシ、ガクト、シンゴ、ジョー、アンドレ。入学早々、男子なら誰しも芽生えるであろう出来心で女子風呂を覗こうとしてしまい、その罰として、学園の規律を取り締まる「裏生徒会」の美女3人によって懲罰棟(=通称:プリズン)へ投獄されてしまう。彼らに明日という名の希望はあるのか!?

 

10. 魔法少女まどか☆マギカ

 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い―― それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

 

9. ノーゲーム・ノーライフ

 『  』(くうはく)――それはあらゆるゲームで連勝を重ね、どんな手段を使っても勝てないとされる天才ゲーマーの名前。あらゆるゲームで無敗の記録を持つことから一部では都市伝説とされている。その『  』の正体である空と白は、ある日「生まれてくる世界を間違えたと感じたことはないか」と書かれたメールを受け取る。世界を「クソゲー」と呼ぶ『  』の答えを聞いたメールの送り主テトは『  』を自分の世界へ召喚する。そこはこの世の全てが単純なゲームで決まる世界――盤上の世界(ディスボード)だった。異世界に飛ばされた『  』は偶然降り立った地に暮らす元王族のステファニー・ドーラから人類種の現状を聞かされる。人類種は他種族から追い詰められ、最後の都市エルキアを残すのみとなっていた。現実世界ではヒキコモリだった『  』。果たして『  』は異世界で人類種の救世主となることができるのか。――"さあ、ゲームをはじめよう。"

 

8. とあるシリーズ

 超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると言う。こうして、上条当麻はオカルトの世界へと足を踏み入れる。

 

7. ソードアート・オンライン

 「これは、ゲームであっても、遊びではない」2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。

 

6. Steins;Gate-シュタインズ・ゲート-

 舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎はサークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。しかし、彼はその数時間前にラジオ会館の8階奥で大量の血溜まりの中に倒れる彼女を見ていた。そしてそれを橋田へ報告した携帯メールは、何故かその1週間前の日付で受信されていた。その直後、ラジオ会館ビル屋上に人工衛星らしきものが墜落しており周辺が警察によって封鎖されていたことに気付く。検証の結果、発明品の一つである電話レンジ(仮)が偶然にも携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。そしてその偶然が全世界の未来を左右する出来事になると、世紀の大発明に浮かれていた「この時の」岡部自身は知る由もなかった……。

 

5. WORKING!!

 北海道某所に存在するファミリーレストラン『ワグナリア』。
小鳥遊宗太が、ひょんなことでバイトすることになったこのお店は、個性的過ぎる店員ばかり働くファミレスだった。
そんな小鳥遊と店員達が元気に危険に!?活躍!?するファミレスバイトコメディ。

 

4. とらドラ!

 その目つきの鋭さ故、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」と言う誤解をまた最初から解かなくてはならなくなるのかと憂鬱であったが、「手乗りタイガー」こと逢坂大河との邂逅により意外に早くその誤解は解かれることとなる。
ある放課後、大河は想い人の北村祐作にラブレターを出そうとするがそれを間違って竜児のカバンにいれてしまう。ラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、竜児に闇討ちを決行する。その夜のやりとりがきっかけで一人暮らしである大河の家事の面倒も見るようになって大河は竜児の家に入り浸るようになり、お互いがお互いの親友との恋を応援する共同戦線を張るようになる。

 

3. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”。ギャル友達に流され気味の“あなる”。進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。ある日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。

 

2. CLANNAD -クラナド-

坂の上にある進学校に通う岡崎朋也という素行不良の生徒がいた。ある日、坂の途中で足を止めていた見慣れぬ女生徒に出会う。気まぐれからその女生徒に声をかけ、共に坂を登るところから物語は始まる。
女生徒の名前は古河渚といい、体調不良で出席日数が足りずに留年してしまい、親しかった友人も良くしてくれた教員もこの春に学校を去ってしまっており、まるで見知らぬ学校にひとり取り残されたような境遇に置かれていた。彼女はそれでもこの学校が好きだと言い、前年度で廃部になってしまった演劇部を再建したいとも願っていた。
気まぐれや暇つぶしの延長ではあったが、岡崎がそれを手伝うことになり、岡崎の親友で同じく素行不良生徒の春原や、双子の姉妹でクラス委員の藤林杏と涼もそれに加わることになる。演劇部再建と並行して何人かの女生徒との出会いもあった。授業への不参加を公認されるほど学業が優秀な一ノ瀬ことみ姉で元教員の伊吹公子の結婚式を祝うために努力する伊吹風子学校へと至る道に植えられた桜並木を守るために生徒会長への候補に挑む一年年下の坂上智代
彼女らはそれぞれ大きな悩みや困難を抱えていたが、岡崎や渚らの
助けで問題を解決してゆき、逆に演劇部再建への手助けをする。

 

1. コードギアス反逆のルルーシュ

 超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。
その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。
「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。
奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。
超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあるあった。
超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。
揺らぐことがないかのように見える超大国の支配。
だが、そこにわずかな亀裂が生まれようとしている。
胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ
「ギアス」の力を手にしたルルーシュは、妹のナナリーと己の理想のため、その力を行使しようとする。
正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。
スザクは、ナイトメアフレームランスロット」のパイロットとして、現実の壁にぶつかりながらも理想を諦めない。
二人の歩みはブリタニア帝国と「イレヴン」の関係を大きく揺り動かすことになる。

 

以上です。

簡単なあらすじを主にコピペしただけですが、個人的なランキングはこのようになっております。

 

ちなみに「Fate」はこれから見る予定なのでランキングには入っていません。

その他視聴済のアニメでもランキング外は沢山あります。

ただぶっちゃけた話、20後半あたりからはあまり差がありません。というか内容をしっかり覚えてません。笑

ただクソつまらなかったとは思わなかったしまぁ楽しめたアニメばかりなので、時間があって未視聴のアニメがあれば是非ご覧になってください。

 

上位の感想を簡潔に述べるならば、

コードギアス殿堂入りした。ロボット系が嫌いだった自分が1位にするほどに話が作り込まれていてとても良かった。

CLANNAD。一番泣いた。人生とも言える。

あの花。二番目に泣いた。泣かせにきてるとわかってても泣いた。

とらドラ。学園モノでは一番好き。人と人との気持ちのすれ違いや想いが視聴者にとてもよく伝わってくる。

WORKING。常に安定していた。最終回では本当に心底終わってほしくないと願った。

シュタゲ。正直最初は難しくて話についていけなかった。でもストーリーを理解した時にはあぁってなった。

SAO。おれつえぇええええの中で一番好き。ストーリーや作画でも。3期が待ち遠しい。

とあるアクセラレータまじかっこよくね?

ノゲノラ。やっぱ頭使うゲームって面白いよね。勝ち方にいつも驚かされてばかりで飽きない話だった。

まどマギマミさんがアレした時はえ?ってなったけど最終的にくそ面白い。スロットでもお世話になってます。ほむらが一番好き。

 

プリズンスクール。一番笑ったわ。ガクト面白すぎな。ほかの奴らも最高。とにかく笑った。

 

 

ここら辺にしときます。やっぱ記憶に強く残ってる作品が上位なのかなって気がしますけど気にしない。

コードギアスだけは見てください。絵がちょっとなぁって言う人いるけど頼むから見てくださいお願いします本当に面白いんで。